1件

外壁の塗り替え時期に迷っている方へ!塗り替え時期の目安

2016年1月15日 金

みなさん、こんにちは。プロタイムズ大分中央店 株式会社麻生塗装の上田です☆

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます(・∀・)
みなさまの塗装に関する疑問について、少しでも解決の手助けができるよう、
今後もブログで様々な情報を紹介していきます!

今回は「外壁の塗り替え時期」についてご紹介します。

 

外壁の塗り替え目安は10年に1度!

みなさまのご自宅は一戸建てでしょうか?それとも集合住宅ですか?
一戸建てに住まわれている方は、おうちを建てられて何年経ちましたか?

実は、おうちを守るためには、定期的なメンテナンスが必要となります。
一般的に塗装は10年に一度と言われています。

 

前回ご紹介しました、現在外壁に一番使用されている「サイディング」も、
新築時には表面に塗装をしていますが、その塗装の防水性は5~7年で切れてしまうのです。

防水性が切れた状態で、外壁は紫外線や雨水を浴びつづけ、日々劣化していきます。
その劣化がどんどん進行してしまうと、雨水が壁内部に入り込み、下地を腐らせ
補修費用が高くついてしまった・・・なんてこともありますので、
定期的なメンテナンスをするようにしましょう。

 

メンテナンスの時期を判断するポイント

10年に1度の塗装と言っても、おうちの壁を見てもそんなに悪いようには見えない・・・

そう感じられている方も多くいらっしゃるはずです。
メンテナンスの時期を判断したい方は、次のようなサインがないか確認をしてみましょう。

①外壁の色あせ

外壁の塗料が劣化を始めると、色があせてきます。
色あせの場合は、早急な塗り替えは必要ありませんが、
れっきとした塗膜劣化のサインですので、「そろそろ塗替えを しないといけない」と考えておくとよいでしょう。

②チョーキングの発生

塗膜劣化が進行すると、外壁を手で触った時、手に白い粉が着くことがないでしょうか?
手に白い粉がつくことを「チョーキング」といいます。

チョーキングは塗膜劣化が進行し、塗料の中に含まれていた顔料が表面に出てきてしまっているのです。
こうなっていると、塗膜厚が薄くなってしまい、そのまま放置をすると、建物内部に水が浸入してしまうので
専門業者にチェックをしてもらうとよいでしょう。

③塗膜の膨れ・剥がれ

塗膜劣化がさらに進行すると、塗膜の膨れや剥がれが発生します。

いよいよこうなると、外壁を守っている塗膜がない状態となりますので、
雨水は建物内部に浸入し放題の状態です!
塗膜の膨れ・剥がれがある場合には、早急に業者に相談をおこないましょう。

④外壁のひび割れ

外壁にひびが入っている部分はないでしょうか?このひびは「クラック」と呼ばれ、
クラックの幅によって名前が変わります。
0.3mm以下のクラックは「ヘアークラック」、それ以上の幅のクラックは「構造クラック」と呼ばれています。

クラックがあると、その隙間から雨水が浸入してしまいます。
また縦のクラックよりも、横に入っているクラックの方が、壁内部に雨水を多く取り込んでしまいますので
横に入っているクラックがご自宅に見られる場合には、塗装をはやく検討するようにしてください。

⑤シーリングの割れ

窓まわりやサイディングボードの継ぎ目などにはシーリングと呼ばれるものがあります。

このシーリングは柔軟性を持たせるために、可塑剤を添加していますが、
この可塑剤は紫外線を浴びると劣化をしてしまうという性質があります。

可塑剤が抜けてしまうと、シーリング部分の劣化はどんどん進行してしまいます。

シーリングが劣化をすると、その部分から雨水が浸入してしまいますので、
早めに補修をおこなう必要があります。

 

このように外壁の劣化サインはさまざまあります。 外壁にこのような劣化がないか確認し、
もしある場合には専門業者におうちの健康診断をおこなってもらうことをオススメします。

 

2回目以上の塗り替え!そんなときの塗り替え時期とは

以前にも外壁の塗替えをおこなったことがあるから、そんなに急がなくても・・・

そんな方もいらっしゃると思います。

そのような方にお伺いしたいことがあります。
以前塗った塗料の種類は何でしょうか?

塗料にはそれぞれ耐久年数があります。
そのため、以前塗装をおこなった際に使用した塗料の種類によって、
次回の塗装時期が変わってしまうのです。

それでは塗料の種類別の耐久年数をご紹介します。

①ウレタン塗料(耐久年数:約5~7年)

②シリコン塗料(耐久年数:約7~10年)

③ピュアアクリル塗料(耐久年数:約15年~)

④フッ素塗料(耐久年数:約15年~)

⑤無機塗料(耐久年数:約15年~)

このように塗料の種類によって、耐久年数は変わってきます。
外壁塗装が2回目以降の方は、前回塗った塗料の耐久性によって、次回の塗り替えの時期が変わりますので
こまめに外壁の状況を確認し、劣化のサインがないのか確認をしておくようにしましょう。

 

弊社では、おうちの健康診断をおこない、診断結果をDVDと報告書にまとめご報告いたします。

大分市内・大分市近郊の方で、屋根・外壁に少しでも気になる劣化のサインを見つけた方は
下記のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください(・∀・)

 

次回は「ピュアアクリル塗料」についてご紹介いたします。
次回もぜひご覧下さいヽ(・∀・)ノ

 

________________________★________________________

外壁塗装を大分でお考えなら麻生塗装(プロタイムズ大分中央店)にお任せください!

住所 : 〒870-1114 大分県大分市星和台1-8-1
TEL : 050-7576-4522 (お客様専用ダイヤル)
FAX : 097-568-3121

________________________★________________________

1件


お問い合せ 無料見積もり依頼
facebook
2016年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
こだわりの建物診断を大公開!
おすまいビデオ診断
アパート・マンション塗装
 雨漏り診断
塗替えセミナー

イベント・キャンペーン情報

2019年4月27日(土)
無料相談会inカレーヤ
すべてのイベント情報を見る
見積書の見方ご存知ですか?
アステックペイント
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせの流れ
施工の流れ
お問い合わせからご契約までの流れ

最新チラシ

2019年4月16日

塗装屋さんのスタッフブログ

施工エリア

施工エリアマップ

大分県大分市全域
※その他周辺地域の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

クレジットカード利用可能
このページのトップへ